投資信託に副業する

投資信託をネット 副業として副収入を得ることができます。投資信託はファンドといわれていますが、投資家から集めたお金をひとつの資金として大きくまとめて、運用するのは専門家です。1つの商品に投資するだけでなく、株、債券などさまざまな商品に投資をします。そして運用成果が投資家一人ひとりの副収入として分配される仕組みです。

自分ひとりで運用するのは知識も必要ですし大変ですが、投資信託ならプロが運用してくれますので失敗するリスクが下がります。もちろん運用が失敗して投資した金額よりも下回り、損をするデメリットはありますが、うまくいけば他の副業とは比べ物にならないほど稼ぐことができる場合もあります。

元本が保証されていないことでリスクは高いですが、ハイリターンが期待できる面ではメリットが大きいでしょう。投資の値段は基準価額と呼びますが、取引を行うときに単位があります。口数で考え、運用する際に1口1円で買うことができた場合、運用を開始すれば1口の値段が上がったり下がったりします。上がれば儲けになりますし、下がれば損失を出していることになります。

自分で運用するのではなく、運用はプロが行いますので、自分で行うよりはリスクは回避できます。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »